TLM 2.0 Draft2

  • 2008/02/03(日) 19:13:26

1月25日に開催されたEDSFair2008の特設ステージで、エッチ・ディー・ラボ テクニカルグループから、TLM設計についてわかりやすく解説していただいたので、さっそくTLM2.0Draft2のExampleを動かしてみることにしました。
まず、サイトよりTLM-2.0draft2.tgzをダウンロードし、これをSystemCディレクトリに解凍します。

/home /takuo /EDA /SystemC /systemc-2.2.0
/scv-1.0p2-sysc2.2
/TLM-2007-11-29
/Arc

次に、ユーザディレクトリにある.bashrc を編集します。
ユーザディレクトリに入って

$vi .bashrc

.bashrc が開いたらこの一番下に次の各行を追加します。

export   SYSTEMC_HOME=/home/takuo/EDA/SystemC/systemc-2.2.0
export   TLM_HOME=/home/takuo/EDA/SystemC/TLM-2007-11-29
export   TARGET_ARCH=linux

変更が終わったらこれを有効にします。

$. .bashrc

ユーザディレクトリより、Exampleのディレクトリへ移動します。

$cd EDA/SystemC/TLM2.0-2007-11-29/examples/tlm/lt_min_system/build-unix

移動したら

$make clean
$make
$make run

で実行されます。


内容については、lt_min_systemディレクトリのdocsディレクトリにあるlt_min_system_example.pptで、スライドショーがみれます。

また、TLM2-Example Tutorialsが公開されています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する